コミックスをさがす

グッズをさがす

田舎に帰るとやけになついた褐色ポニテショタがいる 2

著者:びみ太

甘くて冷たくて小さくてかわいい――褐色ポニテショタのいる日常。

お前を見ているとなんだか変な気分になる
これもポニテのせいに違いない――。

田舎町に帰るといつも出迎えてくれる従弟がいる。
航平は毎年、従弟の成長を楽しみにしているのだが、
従弟は短かった髪を長く伸ばしてなぜかポニーテールにしていた。
若々しい艶のある長い黒髪が風になびくたび、
なぜか胸の鼓動が抑えられなくて……。

“褐色ポニテショタ”のいる日常、第2巻――。

発売日
2019年12月26日
定価
本体580円(税別)

コミック(紙)を購入する

  • カドカワストア

電子版を購入する

  • BOOK☆WALKER